LINK
あんまり腹立たしかったので書かせてもらいます。 昨日、日経平均が600円も下げているので、今日の反発を予想してトモニHDをホールドしていました。 昨日の終値より最低10円くらいは上で寄り付くかと思っていましたが、3円しか上がりませんでした。 それでも384円までは戻りましたが、それ以上は厳しそうでしたので381円で売ってしまいました。 最初403円で買って下がったのでいったん売り393円で買いもどした株を、また381円で売り払いましたので、 22円損したことになります。 昨夜のシカゴの日経先物が300円以上高かったので、これは高値で売れそうだと思っていたのですが、 先安感がまだあるようで、投資家の心理としては戻したら売りとのスタンスの人が多く、 皆早く売りたかったようでした。 しかしそれにしても、なぜこのトモニHDは他の銀行株より戻りが悪いのだろうと思ったのは事実です。 外人の持ち株比率も9%と低いしと安心していたら、もろ米株安に連動してしまって、 一体この外人持ち株比率とは何なんだろうと、また考えるきっかけになりました。